[健康的に働く]効率的に仕事ストレスを解消させながら生きる方法

今の時代、仕事のストレスは人生に大きな影響を与える存在です。

昔はそんな物なかったですが、文明が発達した関係で人間の身体が追いつけなくなっているとも考えられています。

そんな、ストレス社会で生きていくには解消法を知っておくべきだと思います。

1番は人間という生き物のあるべき姿でいることがストレス解消に有効です。

今回、ストレスについて紹介していきます。

効率的に仕事ストレスを解消できれば健康的に働ける

仕事をする上で重要なのが結果です。

しかし、日本では頑張ることが重要視されており、今でもそれは変わらない傾向にあります。

注意したいのは頑張る量=良い結果ではないことです。

良い結果を出す人はストレスコントロールが上手なことが多いです。

特にアメリカ企業で最前線に立つビジネスマンは仕事以上にストレス解消をこだわっています。

人生を良くしたいと考えるならば、ストレスを意識することが必要になります。

ストレスは生存率を高める役割を持っている

そもそも、ストレスは昔から人間に備わっている機能です。

狩りや採集をする際に草むらの奥に潜む天敵に気づくためのものとされています。

なので一時的な機能が24時間継続する状況は身体にとってあるべき姿ではないのです。

常にストレスにさらされる状態を避けなければ悪影響がでるのは明らかですね。

正しくコントロールできる術を身につけることが将来の生活に役立つ物だと思います。

ストレスの重症度のよっては休む辞めることも意識してみる

仕事でストレスを解消するような時間が取れない場合、休むか辞めることを考えた方が良いと思います。

私も新卒で入った会社がブラック企業で拘束時間が毎日18時間以上でした。

退職するまで2年近くの間は判断能力の衰えが分かるほど疲労していたのを覚えています。

休めない職場にいる方は、この仕事を続ける理由を検討してみるといいかもしれません。

高低ストレスな職業ランキング

ストレスがすごい職業をランキングで簡単に紹介します。

どこかの企業がアンケートで調査した結果を抜粋しただけなので、詳細を知りたい方は下記のリンクからアクセスしてみてください。

HP : AltPaperストレスチェック・サービス
https://www.altpaper.net/b/2156

高ストレスな職業Top3

<男性>
1位 工場での加工業務
2位 ヘルパー職
3位 飲食、小売店の販売職

<女性>
1位 バス・タクシー運転手
2位 工場での加工業務
3位 運転・清掃・包装等従事者

低ストレスな職業Top3

<男性>
1位 医師
2位 医療技術者
3位 農林漁業従事者

<女性>
1位 農林漁業従事者
2位 医療技術者
3位 保育士

<引用:AltPaperストレスチェック・サービスTOP、職種別の高ストレスランキング―第1位は?>

ストレスが仕事に与える影響は大きい

ストレスは仕事の結果を大きく左右します。

もし、仕事がうまくできない、やる気がでない日々を過ごしている人はストレスを解消できていない可能性があります。

やっかいなのはストレスの度合いが身体に現れにくい場合が多いところです。

気付かぬうちに溜め込み悪影響を及ぼす危険があるため気をつけた方がいいです。

うつ病になり仕事に行けなくなるリスク

ストレスがピークを超えるとうつ病という精神的な病気を患ってしまいます。

そうなってしまうと、命を落としかねないので必ず避けなければなりません。

仕事はできませんし生活そのものが破綻してしまいます。

その後の人生の足枷になってしまい良いことは1つもありません。

後悔する前に仕事を変えるか休みを取るタイミングはあらかじめ決めておくといいでしょう。

仕事のミスはストレスの原因になりやすい

慢性的なストレスは仕事のミスを誘発させます。

集中力が持続しないので簡単なミスも当たり前に起きます。

特に職場全体がブラックであるなら全員がミスをしまくる可能性があり雰囲気は最悪でしょう。

ピリピリした環境で余計なストレスを抱えてしまうため負の連鎖が発生します。

ストレスの影響で 仕事が手につかない

仕事が手につかないのはストレスによる集中力の低下が原因です。

やる気そのものが削がれますし、ミスの連発で精神的に不安定になってしまいます。

ストレスは人間の持つ危機回避能力の1つなので、常時機能している状態は疲れてしまいます。

溜め込む前にある程度は発散させておかなければジリ貧な状況に陥ってしまうでしょう。

ストレスが溜まった時に現れる症状

ここでストレスが身体に現れる特徴を紹介します。

  • まぶたがピクピクする
  • 指先に水疱ができる
  • コーヒーなどカフェインが効かない
  • 肌が荒れる

以上の症状が出ている人はストレス解消のために行動した方がいいです。

ストレス発散できることが何もない場合は自然の中でリラックスすることをオススメします。

ストレスの解消法①:自然の中で過ごす時間を増やす

自然の中を散歩するだけでストレスは解消されることが研究でわかっています。

人間は自然を目や耳で感じるだけでリラックス状態に入ります。

PCの壁紙で綺麗な風景に変えるだけでも効果があり簡単に始めることができます。

近くに公園があれば10分ほど歩いてみるといいでしょう。

Appleのスティーブンジョブズも大事な考え事をするときに公園を歩き回っていたそうです。

ストレスの解消法②:睡眠時間の確保

睡眠はストレス解消にもっとも有効です。

コツは15分程度の短い昼寝を行うことです。

人は30分以上の睡眠を行うと眠りが深くなってしまい、起きた時に頭が働かなくなってしまいます。

短時間だけ目をつむるのも効果的なので昼休みなどで簡単に行えると思います。

個人的に昼寝は効果を実感しやすいので1度は試してもらいたい方法です。

仕事の効率化にはストレス解消が重要

今の時代、仕事とストレスの関係は切っても切れません。

いかにコントロールできるかが仕事の結果につながるといえます。

最近では瞑想などマインドフルネスが流行っており、集中力で効率的に成果をあげることが当たり前になりつつあります。

仕事にストレスを感じたらどう解消するか自分の中でルールを決めておくと将来の人生にいい影響を与えてくれると思います。

おすすめの記事