人生に不安しかないを解消するには筋トレしかないんやで。

30代になると自分は若者じゃなくなるイメージがあります。
家庭を持ったり、出世したり責任を背負う立場になる年齢だからです。
そんな時に不安や心配事が頭から離れなくなります。
「体を壊して、仕事を失ったらどうしよう…」
「稼ぎのいい仕事に転職したいけど失敗したくない」
より変化に対して慎重になり、挑戦できなくなります。
そんな人は、筋トレを始めてください。
筋肉を大きくすることに全力を注いでみてください。

今回、人生に不安を抱える人は筋トレをするべき理由を紹介していきます。

テーマ

将来の不安を感じたら、とにかく筋トレで発散する

人生に不安しかない30代は死ぬほど鍛えるしかない

まず、不安なことが増え始める30代は、将来起きるかもしれない不幸をイメージします。
このネガティブはうつ病の原因となるストレスです。
ストレス解消には筋トレが有効であると様々な研究結果が発表されています。
成功者が開くオンラインサロンに入会するよりも自分のためになるのは筋トレなのです。

今抱えている不安の約95%は実現しないと言われている

そして、あなたが考えている不安な出来事は95%実現しないと研究結果でわかっています。
つまり、不安なことを考えることは時間の無駄になることが多いのです。
ネガティブ思考を解消させるには脳にとって幸福な行動をとることがベストです。
一番リラックスしてストレスを取り除く方法として全人類有効なことが筋トレなのです。

健全な精神を手に入れるには健全な肉体を得る

昔から、「健全な精神は、健全な肉体に宿る」と聞きます。
私は最近まで体格がガリガリだったのですが、筋トレを始めて筋肉がつくようになってからポジティブな思考回路に変わりつつあります。
手っ取り早く人生を変えるには筋トレはコスパがいいと言えます。
頑張ったことは全て筋肉になりますし、自己成長と達成感を全て得ることができるのです。

筋トレは抗うつ作用、健康寿命などメリットだらけ

世の中の不安は解決できそうなほど、筋トレには可能性が秘められています。
うつ病予防、寝たきり予防、病気になりづらい体質、集中力アップ、周りの見る目などキリがありません。
健康な体さえあれば働き続けることができますので、動く限りお金を稼ぐことだってできるかもしれません。
デメリットをあげるとすれば、筋トレにハマりすぎて周りが引くことぐらいです。

アメリカでは筋肉大きい=仕事ができると見られる

日本ではまだ筋トレ文化は小さいです。
しかし、アメリカでは筋トレやエクササイズをする習慣がブームとなっています。
特に高所得者の人たちは筋トレへの情熱が高く、筋トレと年収は比例するとまで言われています。
アメリカの雇用では筋肉を日耐えている人ほどストレス耐性に強く、仕事もバリバリできると考えられ雇用されやすい傾向にあります。

何歳から始めても筋トレは成果が得られる

筋トレは若くないと筋肉がつかないとイメージされがちですが、何歳から始めても効果を得られます。
ある研究では60代の男女に10週間、筋トレをしたところ5~7%筋肉量が増える結果が発表されました。
高齢者によくある、つまづく→骨折→寝たきり→認知症のリスクも減ります。
ただ、がむしゃらに筋トレするより、目標を明確にしどう達成すればいいか調べてから取り組むことをお勧めします。

筋トレ、食事、睡眠について調べる

筋トレで筋肉を大きくしようとすると自然と食事、睡眠にまで気をつけるようになります。
健康志向になり、より病気や悩みと無縁の生活を手に入れることができます。
今はネットで調べると効果的なプロテインの飲み方、栄養補給の方法などわかりやすいまとめ記事を見つけることができます。
気になることは随時調べて知識と筋肉を身につけましょう。

トレーナー付きジムに通って相談すると続きやすい

よくわからない場合は素直に専門家へ相談することをオススメします。
トレーナー付きジムに入れば食生活や効果的な筋トレが実践を通じて教えてもらうことができます。
正直、筋トレは結果が必ず出るのでやめない限り失敗することはないです。
信じられるトレーナーを見つけてコーチングを受けることで絶対的筋肉を手に入ります。

まとめ

筋トレはストレス発散だけでなく、筋肉が付いた自分に自信と社会的評価を得ることができます。
せっかく1度きりの人生なので思い切って挑戦したいものです。
若い今を未来の自分へ投資する意味でも筋トレを始めてみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事